脚を見せるにはこのドレス!

キャバクラのお仕事で着るキャバドレスは、色々な種類があってどんなドレスを選べばいいのか悩みますよね。

まずは自分の体の中で自信のあるパーツを探しましょう。

自分の自信のあるパーツは脚!
という方は脚を見せるデザインのドレスを選ぶと良いですよ。

キャバクラのドレスといえばロングドレスが定番でしたが、最近では長いドレス以外も人気があります。

足フェチの男性も多いので、脚が綺麗な女性は人気がありますよね。

脚を綺麗に見せるためにドレスを選んでください。

脚がよく見えるドレスといえばミニドレスですよね。

20代前半までならどんなミニドレスも違和感なく着こなせると思います。
裾が大きく広がったふわふわしたミニスカートのドレスが着られるのはこの頃まででしょう。

それ以降はタイトなミニスカートのドレスを選ぶと良いですよ。

ミニドレス以外でも、足が見えるドレスがあります。

ショートインロングのドレスは中にミニスカートを履いて後ろ側が長くなっているタイプ
スカートの形自体が前が短く後ろが長くなっているタイプなどがあります。

ミニドレスとロングドレスが合わさったようなデザインになっています。
歩くと後ろの長い部分がひらひらと舞うのでとても目を引くデザインです。

後ろの部分だけが長いことによって、太ももの後ろ側やひざ裏を隠すことができます。

太ももの後ろ側はセルライトなどが出やすかったり、ずっと座っていると赤くなったり蒸れたりするんですよね。
椅子の種類によっては、ミニスカートで長く座り続けていると椅子に当たっている部分が痒くなってしまうこともありますよね。

ショートインロングだと椅子に直接肌が触れないので、肌への負担が少なくなります。

華やかなデザインが多いドレスですが、落ち着いた色合いのものを選べば年齢に関係なく着ることができそうですよ。

他にも、スリットが入ったドレスも脚を綺麗に見せることができます。

これも年齢に関係なく着ることができ、ちらっと見える脚が男性にも大変人気があります。

スリットの入ったドレスは、ロングのタイプが一般的だと思いますが
ミニドレスやミディ丈などでもスリットが入ったデザインがあります。

これは買う時に気をつけなければいけませんが、サイズが合っているからと購入しても
履いてみたら思ったよりも丈が短くて、スリットの間から下着が見えてしまった
なんてことになったら大変です。

スリットの入ったデザインのドレスを選ぶときは、店頭で購入する場合は試着をして確認をしてください。
通販を利用する場合は、サイズだけではなくサイズ表で丈の長さやスリットの入り具合を確認してくださいね。

自慢の脚が綺麗に見えるデザインは色々ありますので、何着か種類別に揃えておくと良いですね。