足や胸に悩みが・・・そんな時はこのドレス

脚や胸に自信がある方がいる一方、自信がないという方も多くいますよね。

O脚が気になる、太さが気になる、胸が小さい
など悩みは様々あると思います。

そんな時は悩みをカバーしてくれるドレスを選びましょう。

脚を隠したい時にはロングドレスですよね。

ロングドレスは足全体を隠すことができるので簡単ですよね。
ロングドレスは定番のデザインなので違和感なく足を隠すことができます。

太ももが太いけどふくらはぎは細いという方は、ミディ丈のドレスもおススメです。

ひざ丈のドレスなので太ももは隠すことができます。
ふくらはぎが細いと足全体が細く見えますので、短すぎないミニ丈なら足の太さを気にすることはありませんよ。
太ももは少し太めの方がセクシーになるのでミニ丈でアピールするのも良いかもしれません。

足が気になるからといって、ずっとロングドレスを着ているのは飽きてしまうし
お客さんにも飽きられてしまいますよね。

そんな時はスリットの入ったロングドレスを選んでみるのも良いと思います。

完全に足が隠れてしまっているものより、少し見えていた方がセクシーさも増しますよね。
スリットの入り具合で足の見え方は変わってきますので、しっかり隠したい場合は浅いスリットのデザインを選びましょう。

ショートインロングのデザインでも、長い部分が多くなっているものもあります。
ショート部分は短い丈ですが、ロング丈でカバーすることもできますよ。

いつもロングドレスで飽きてしまった時には、スリットが入ったドレスやショートインロングを選んでみると良いと思います。

胸が小さいことを気にしている方は、まずブラとパッドで思い切り盛りましょう。

胸の谷間を見せずに完全に胸を隠すデザインのドレスでは、ドレスの下にパッドを何枚仕込んでも大丈夫です。

沢山盛りたい場合は谷間を見せないドレスがいいかもしれません。

上手に盛れるようになったら谷間を見せるドレスを着てみましょう。

ベアトップのように肩が出ているデザインだと盛るのが難しくなります。
袖ありや背中があいていないものだとブラやパッドで盛っていてもバレませんよ。

胸が大きくてドレスが合わないようなら、胸や背中が編み上げになっているデザインがおススメです。

編み上げのデザインはサイズを自分で調節することができるので
胸が大きくて入らないということがありません。

逆に胸が小さいと締め上げに限界があるため綺麗に着こなすことができないデザインなのです。

人それぞれ悩みはありますが、自分にあったデザインを見つけることが大事ですね。