気になるお腹、ウエストの悩みを解消するならこのドレス

お腹周りが気になってドレス選びに困っている方は結構いるんじゃないでしょうか。

どうしても落ちにくい下っ腹のおにく。
どうにかして隠したいですよね。

下っ腹のぽっこりを簡単に隠してしまうドレスといえばぺプラムドレスです。

ちょうど気になるお腹の部分を隠せるようなデザインになっているので
この一枚だけで悩みを解消することができます。

最近はぺプラムドレスの種類も増えてきているので、色々なデザインから選ぶことができるようになりました。

いかにもお腹を隠してます的なデザインもあるのですが
さりげなく隠せるようなデザインも多くなってきています。

ぺプラムのデザインに長めの丈のスカートを合わせるとセクシーさに欠けてしまいます。
ミニ丈のスカートを合わせると、足に注目が集まるためお腹に目が行きにくくなります。
ぺプラムのちょっと野暮ったい感じもなくなりますよ。
派手な柄やフリルを選ぶと可愛さもプラスされるので良いと思います。

しかし、ぺプラムは好きになれないという方もいますよね。
男性受けが特別良いデザインではないですし、似合わない方もいるデザインです。

そんな方は、ウエストの高い位置で切り返しのあるハイウエストドレスを選ぶと良いでしょう。

ハイウエストで切り返しがあると下っ腹のポッコリは見えなくなります。
ふわっとしたデザインのスカートなら、さらに目立たなくなりますよ。

ハイウエストと同じようにウエストに注目を集めるという方法もあります。

寸胴が気になっている方には、ウエストのくびれが強調できるデザインが良いでしょう。

ウエスト部分にアクセントがあったり、縦のラインを入れてウエストラインが細く見えるデザインがおススメです。
実際には細くなくても、ラインやアクセントの錯覚でウエストを細く、くびれがあるように見せることが可能なんです。

どんなタイプのドレスでもベルトなどでアクセントをつければくびれ効果を出すことはできますよ。
ドレスの色と反対色のベルトだと良いですね。
明るい色のドレスに黒系のベルトだと引き締め効果は抜群です。

これだと手持ちのドレスやベルト、アクセサリーで工夫することができますよね。
ぺプラムやハイウエストのドレスに飽きてしまった時にも使えますし、色々着回しをすることができるので
バリエーションが豊富です。

また、ドレス自体にバックルがついたデザインもあります。
これは組み合わせを考えることなく一枚で簡単にくびれ効果を出せるので楽チンですよ。