ワイシャツの洗濯頻度はどれくらい?自宅orクリーニングのどっちがおすすめ?

ワイシャツの洗濯頻度はどれくらい?自宅orクリーニングのどっちがおすすめ?

ワイシャツはどれくらいの頻度で洗濯をしていますか?直接肌に触れる衣類のワイシャツは、一度着たら洗濯するのが一般的です。ワイシャツの洗濯は自宅orクリーニングのどっちがおすすめ?

ワイシャツは一度着たら洗濯してください

ワイシャツは肌に直接触れるため、一度着たら洗濯するのが一般的です。
汚れていなくても汗やニオイがついているので、複数回着続けると

  • 汗染み
  • 黄ばみ

などが気になり始めます。
ワイシャツの汗によるニオイは、除菌・消臭スプレーの
「ファブリーズ」
「リセッシュ」
などを使っているので大丈夫という方もいるかもしれません。
確かに匂いを抑える効果はありますが、やはり洗濯した仕上がりまではスッキリしません。
それに消臭スプレーはニオイは抑えられますが、襟汚れや汗染みには効果的ではありません。
やはり洗濯したほうが、パリっとしたキレイな状態で着用できます。
洗濯したワイシャツをパリっと着こなして、清潔感を保ちましょう。

ワイシャツは自宅で洗うのがオススメ

自宅orクリーニング?

最近では形状記憶素材のワイシャツが安価で購入できるので、自宅で洗濯している人が多いです。
形状記憶素材の場合、ハンガーなどで干して乾燥させれば、型崩れやシワもなくアイロンも不要です。
洗って干すだけなので、クリーニングに出さなくてもキレイな状態を保ちやすいです。
綿素材などは洗濯&乾燥後にアイロンや糊付けが必要となるので、アイロンが苦手という方はクリーニングを利用するといいです。
手間暇を掛けたくない人は、形状記憶素材のワイシャツを選ぶのが賢明です。

ワイシャツは「クリーニング派」or「自宅で洗濯派」

(クリーニング派)

 

クリーニングに出す理由としては、

  • キレイに仕上がる
  • 家で洗うと痛みが早い
  • 洗濯&アイロン掛けが面倒

などが多いです。

(自宅で洗濯派)

 

自宅でワイシャツを洗う理由としては、

  • クリーニング代金がもったいない
  • クリーニング店に持っていくのが面倒
  • 形状記憶素材だどアイロン不要
  • 安価に購入できるので、傷んでも買い替えしやすい

となっています。

ワイシャツは3枚~5枚持っておけばOK!

ワイシャツは何枚持っておく?

(毎日洗濯派)
毎日洗濯するならば、ワイシャツは3枚~5枚は持っておきたいです。
その日に着たワイシャツは洗濯し、翌日は新しいワイシャツを着るローテーションを組みます。
3枚~5枚あれば無地や柄物などバリエーションも増やせますし、雨などで洗濯できない場合にも対応できます。
(まとめて洗濯派)
毎日洗濯できない方は、平日分の5枚は最低でも持って着回していきたいところです。
週末にまとめて洗濯することになるので、平日に着たワイシャツはハンガー掛けでクローゼットの外に出しておきましょう。

ワイシャツの洗濯方法

【ワイシャツの洗い方】

  1. ワイシャツは裏返しにして洗濯ネットに入れて洗濯する
  2. ワイシャツについて洗濯表示タグを確認し、記載されている方法で洗濯する
  3. 脱水時間は30秒程度でOK。それ以上はシワや素材を痛める原因となります

洗濯機で洗う場合は、脱水の途中で一時停止して、ワイシャツだけを取り出すようにしましょう。
脱水から取り出したら、裏返したワイシャツを表向きにしてハンガーに掛けて形を整えます。
ハンガーは肩部分の広いタイプが、ハンガー跡が残らずにきれいに乾燥できます。

汚れが落ちないときの洗濯方法

洗濯しても落ちにくい汚れや黄ばみがある場合は、「つけ置き洗い」をしましょう。

つけ置き洗いの仕方
  1. 洗面器やバケツにぬるま湯を入れて、洗剤を溶かします。
  2. その中にワイシャツを入れて、汚れの具合に応じて5~10分程度漬けておきます。
  3. その後に洗濯機に入れて、他の衣類と一緒に洗濯します。