共働き夫婦に朗報!洗濯は宅配クリーニングの利用がお得で便利な時代に

共働き夫婦に朗報!洗濯は宅配クリーニングの利用がお得で便利な時代に

最近の宅配クリーニングでは、クリーニング店との料金差もなくなりつつあります。また、保管付きサービスや早朝引き取り・夜間配送など、共働き夫婦にも利用しやすいサービスを提供していています。

夫婦で共働きしているのに、家事を一生懸命頑張っている女性って少なくありません。
一方で宅配クリーニングをはじめとした「家事代行サービス」を利用している方もどんどん増えています。
家事代行サービスは費用がかかるデメリットもありますが、それい余りあるメリットが大きいからです。
なかでも宅配クリーニングを賢く活用されている共働き夫婦
というのも、宅配クリーニングは

  • クリーニング店と料金差が少なくなってきた
  • 配送の利便性が向上し、すべて自宅で完結できる
  • 着ない時期の衣類を預かってくれる保管サービスも登場

など、サービスの充実により、忙しい女性にとって強い味方になってくれています。

1,クリーニング店と料金差が少なくなってきた

宅配クリーニングを利用する場合に、もっとも気になるのが料金についてですよね。
どうしても高いイメージがありますが、最近はクリーニング店との価格差はなくなり、パック注文などを利用すると逆に宅配クリーニングのほうが安くなるほどです。
クリーニングを利用するケースが多い「冬物衣類(コートなど)」の場合、どちらが安くクリーニングできるかを比較してみました。
>>あれ?宅配クリーニングのほうが安い!?
では、単価の安いワイシャツや夏物衣類の場合はどうかというと、クリーニン店舗のほうがお得なケースが多いです。
例えばワイシャツだと、

(宅配クリーニング)
  • リネット:319円
  • クリーニングパンダ:308円
(クリーニング店舗)

ワイシャツのクリーニングは、

・店舗:100円台~200円台前半
・宅配クリーニング:300円台

の料金設定が多いです。
ただワイシャツの場合は、形状記憶素材であればアイロン掛けも不要なので自宅で洗う人が多いです。
下着や普段着と一緒に洗濯機で洗って干しておけば、何もしなくてもそのまま着ていけます。

配送の利便性が向上し、すべて自宅で完結できる

宅配クリーニング最大のメリットが、店舗への衣類の持ち込みや引き取りが不要なことです。
宅配クリーニングでクリーニングを依頼する流れは、

  1. スマホから衣類の引き取り日時を指定
  2. 指定日時に自宅へ宅配業者が衣類を引き取り
  3. クリーニングされた衣類が指定日時に自宅へ配送

で、完了です。
支払いは

  • 「登録したクレジットカードで決済」
  • 「代引き」

など業者により異なります。
業者によっては都内などの一部エリアで、

  • 早朝引き取り(6時~10)
  • 夜間配送(20時~24時)
  • 翌日お届け

などのサービスを提供しています。
出勤前の時間に衣類の引き取りに来てくれて、仕事が終わって帰宅後に配送してくれるので共働き夫婦には助かるサービスです。

 

また、自宅への引き取りで待っていられないという方には、コンビニから衣類を送ることも可能です。
コンビニ配送の場合は、24時間いつでも対応しれくれるので便利です。
自宅やマンションに宅配ボックスがある場合は、宅配ボックスの利用の可能なので受け取り時間を気にすることもなくなります。
利用者の使い勝手をよくするために「発送&返送」の利便性はどんどん向上しています。

着ない時期の衣類を預かってくれる保管サービスも登場

例えば、冬物コートや冬物スーツ・セーターなどは、「春~夏~秋」には着ないですよね。
春先にクリーニングに出した戻ってきたら、クローゼットやタンスの中で次のシーズンまで保管しておきます。
クローゼットやタンスのスペースを着ない衣類にとられるのはもったいなくないですか?
そんな悩みを解決してくれるサービスとして登場したのが、保管付きクリーニングサービスです。
冬物衣類をクリーニングに出すと洗濯と保管をしてくれるので、着ない期間はタンスやクローゼットがスッキリします。
保管期間は8ヶ月~12ヶ月と業者によって異なりますが、8ヶ月もあれば次に着るシーズンまで預けておけます。
預けた衣類は、適切な温度・湿度などで管理された保管スペースに預けられ、クリーニングした状態で指定日に返送してもらえます。
冬物衣類はクリーニング料金が高額なうえに自宅での保管場所に困るので、
【宅配クリーニングの保管サービス付きパックセット】
を利用すれば、お得な値段で保管まででしてもらえて悩みが一挙に解決します。
保管サービス付きの宅配クリーニングはこちらでまとめて紹介しています。