妊娠~育児中のママにとって洗濯は負担&ストレスが大きい!負担軽減のための解決策

妊娠~育児中のママにとって洗濯は負担&ストレスが大きい!負担軽減のための解決策

妊娠中や育児中のママにとって、洗濯は毎日のことなので負担やストレスが溜まります。負担軽減のための解決策として、宅配クリーニングが注目されています。

洗濯にかかる時間は平均1時間以上も

産前・産後のママへの負担が大きい家事の一つが洗濯です。
洗濯にかける時間を調べたアンケートがあります。

・妊娠中:平均1.1時間
・出産後は平均1.3時間
出典:「家事の時短に関する調査(株式会社コズレ)」(http://www.cozre.co.jp/blog/4429)

洗濯には平均1時間以上もかかっています。
洗濯以外の家事でも、
・料理(妊娠中:2.1時間、出産後:2.4時間)
・掃除(妊娠中:0.9時間、出産後:1.0時間)
と、妊娠中&育児中のママたちは毎日の家事に追われています。

妊娠中の洗濯ストレス

妊娠中の洗濯は、大きくなったお腹で前へかがむ動作はキツイですよね。
身体への負担を減らすために

  • 洗濯かごの位置を高くする
  • 物干しの位置を低くする
  • 洗濯物の量を減らす

など、便利グッズを使ったして工夫されている方も多いです。
ただ、座って乾いた洗濯物をたたむのも姿勢がきつかったり、衣類別の収納するのも一苦労です。
自宅での洗濯も大変ですが、さらに冬物スーツやコートなどをクリーニング店に出しに行くのも大変です。
さらに引き取りもあるので、重くてかさばる冬物衣類を持ち歩くのは妊婦さんにとってはキツいです。

出産後の洗濯ストレス

出産後は子供のお世話に時間が取られて、予定通りに家事が進まないことなんてザラです。
普通なら8時くらいには洗濯機をまわしたいところですが、なかなかできない日もあったりしますよね。
仕方ないので、洗濯する時間を

  • 子供が起きる前(早朝)
  • 子供が寝た後(夜間)

など、子供が寝ている間に済ませている方も意外に多いです。
家族がまだ寝ている中、眠い目をこすりながら洗濯するのはツライですし、ましてや寒い冬なんて本当に嫌になります。
早起きがツライので寝る前に洗濯すると、洗濯後の衣類を

  • 部屋干し
  • 浴室乾燥

することになります。
部屋干しは独特のニオイがついたり、すっきり乾かないし、部屋の中もジっとり湿った感じがします。
浴室乾燥は電気代が1回160円~200円ほどかかるし、衣類を干すスペースにも限りがあります。
思う存分太陽の光を当ててベランダで乾かせればいいのですが、そうもいかないのが子育て中の洗濯です。

 

他にも、育児中の洗濯に関するストレスって結構ありますよね。

  • 食べ物や吐瀉物などで汚れたベビー服を手洗いする手間
  • バスタオルやタオルケットなどが増えて、干す場所が足りない
  • 子供を抱っこ紐で背負ったまま洗濯干しや取り込みで腰痛になりがち
  • 乾いた衣服やタオル類をたたんで収納するのが面倒くさい

洗濯だけでもこれだけ面倒なのに、他にも料理や掃除など家事はいろいろあります。
子供もずっと笑ってくれてたらいいけど、いったん泣き出すとエンドレスでご機嫌斜めだったりするのもよくあることです。
育児は本当に大変なので、できるだけ家事などの負担やストレスは溜めないようにしたいです。
そのために注目されているのが、宅配クリーニングなどの家事代行サービスです。

家事代行サービスで2割の人ストレス軽減に成功

妊娠中&育児中の家事の負担を減らすには、家事代行サービス(食材配達・宅配クリーニングなど)を利用するのが効果大です。

実際に「家事の時短に役立つサービス」を利用したことがある人は約2割います。
*出典:「家事の時短に関する調査」(株式会社コズレ)(https://www.cozre.co.jp/blog/4429)

利用してみると分かりますが、今までのストレスがなくなり本当に助かるサービスだと実感できます。
ただ、有料なんですよね。
そこが一番のデメリットで、多くの人が利用してみたいと思っていてもためらう理由なんです。
でも宅配クリーニングは料金が高いというのは、間違った先入観だって知っていましたか?
特に冬物衣類の場合は、クリーニング店に出すのと差額はほとんどないのです。
宅配クリーニングとクリーニング店舗の料金比較をしてみました。

あれ?宅配クリーニングのほうが安い!?

こちらの冬物衣類をクリーニングする場合の料金を比較してみました。

(洗濯する衣類)
・冬物スーツ(上下)×3組
・冬物コート×2枚
・ダウンコート×2枚

クリーニング店舗

クリーニング店
(コース名)

料金

白洋舎
(オリジナル料金)

【合計】
25,740円
(内訳)
・スーツ(上下)
2,475円
・コート
2,475円
・ダウンジャケット
2,970円

ポニークリーニング
(スタンダードコース)

【合計】
15,334円
(内訳)
・スーツ(上下)
1,364円
・コート
1,452円
・ダウンジャケット
2,123円

うさちゃんクリーニング
(イトーヨーカ堂高砂店)

【合計】
17,160円
(内訳)
・スーツ(上下)
1,490円
・コート
1,560円
・ダウンジャケット
2,550円

ホワイト急便
(東京都荒川エリア)

【合計】
13,300円
(内訳)
・スーツ(上下)
1,010円
・コート
1,420円
・ダウンジャケット
2,200円

フランス屋
(レギュラー)

【合計】
16,742円
(内訳)
・スーツ(上下)
1,452円
・コート
1,815円
・ダウンジャケット
2,200円

最安値は「ホワイト急便」で、合計13,300円でした。
・スーツ(上下):1,010円×3セット
・コート:1,420円×2枚
・ダウンジャケット:2,200円×2枚
合計:13,300円(*会員価格)
ただし、会員価格なので年会費500円(税別)が別途必要です。
最高値は「白洋舎」で、合計25,740円です。
・スーツ(上下):2,475円
・コート:2,475円
・ダウンジャケット:2,970円
合計:25,740円
最安値と最高値で2倍近い差がありますが、洗濯方法の違いなどで料金差は大きくなります。
上記5社のクリーニング店の価格は、そのお店の最も安いプランを選んで表示しています。

 

宅配クリーニング
宅配クリーニング名

料金
(10点コース)

ホワイト急便 8,980円
せんたく便 9,878円
クリーニングパンダ 9,845円
フランス屋 9,548円
リナビス 13,500円

宅配クリーニングのパックコースを利用すると、クリーニング店よりも安く利用することが分かりました。
送料込みの料金なので、洗濯物を自宅に引き取りに来てもらって、洗濯後の衣類は宅配業者が配送してくれます。
妊娠中や育児中のママが重い衣類を持ってクリーニング店へ行く負担をなくすうえに、料金的にも安いのですから利用しない理由がありません。
登録さえすませればスマホから簡単に依頼できるので、自宅で「注文~引き取り~返送」のすべてが完結します。
そして宅配クリーニングがオススメなポイントは、料金以外にもあります。

保管付きサービスでクローゼットもスッキリ

最近の宅配クリーニングでは、衣類の保管付きのサービスが登場しました。
例えばクリーニングに出す冬物衣類を洗濯に出したまま次のシーズンまで預けることができます。
次に使うタイミングを指定しておけばで、そのタイミングで洗濯された衣類が返却されます。
冬物衣類を保管しておくスペースが不要になるので、空いたスペースにどんどん増えていくお子さんの衣類も収納できます。

宅配クリーニング(保管付き)

宅配クリーニング名
(最大保管期間)

料金
(10点コース)

ホワイト急便
(最大9ヶ月間保管)

12,980円

せんたく便
(最大11ヶ月間保管)

13,178円

クリーニングパンダ
(最大12ヶ月保管)

13,420円

フランス屋
(最大11ヶ月間保管)

12,408円

リネット
(最大8ヶ月間保管)

13,500円

保管込みのサービスでもクリーニング店に出すよりも安い料金設定となっています。
宅配クリーニング業者によっては、

  • シミ抜き
  • 抗菌洗浄
  • 毛玉取り

などの無料オプションサービスもあります。
クリーニング店に持ち込むよりも、便利でお得にクリーニングできるのですからご主人も喜んで利用に賛成してくれますよ。