リネットで初めての宅配クリーニングを使ってみたら便利すぎてビックリ【その2】

実際にリネットでクリーニングしてみたら、問題なくキレイになって戻ってきました。自宅に集配&配送してもらえるので、とても便利で助かりました。

リネットを実際に使ってみた流れ

>>リネットに決めた理由はコチラから
利用開始はすっごい簡単で、スマホで5分くらいで完了しました。
会員登録とダンボールの取り寄せを一気に行います。
入力する項目は、こちらです。

  1. 住所、名前、TEL、メールアドレス
  2. 会員プランの選択
  3. オプションの有無
  4. 預け用ダンボールの有無
  5. 預け日と受取日の指定(時間帯指定も可能)

一つずつ詳しくみていきましょう。

個人情報の入力

住所、名前、TEL、メールアドレスを入力します。
リネットに申し込み入力画面(個人情報)

会員プランの選択

今回は様子見のためプレミアムプランの月会員を選びました。
会費は入会月の翌月1日に月額費用429円がクレジットカードで決済されます。
初回入会の場合は、入会月の翌月1日の決済日までに解約すれば、月会費の請求は発生しません。
まずはお試しで利用したい場合は、この方法で会費無料でプレミアム会員のサービスを利用できます。

オプションの有無

今回はオプションなしの「通常仕上げ」を選びました。

預け用ダンボールの有無

クリーニングする衣類を詰め込むための「預け用ダンボール」は「必要」を選びます。
その後、指定日時に配送業者がダンボールを持ってきてくれます。
サイズが3種類ありますが、目安の容量が書いてあるので「レギュラー」を1個選びました。
リネットの衣類を入れるダンボール

預け日と受取日の指定(時間帯指定も可能)
  • 預け日:3月29日16時~18時に集荷
  • 受取日:4月6日16時~18時に配送

リネットの管理画面で受取日を設定する画面
日程を指定すると注文内容の確認画面が表示されます。
リネットの注文を確認する画面
入力内容があっていれば、このあとは支払い方法の選択となります。
支払いは、

  • クレジットカード
  • 代引き

の2種類があります。
リネットの支払い方法選択画面
プレミアム会員は、クレジットカード払いのみとなります。
これで入力は完了です。
ここまで10分も掛からず、入力することができました。
申込みはスマホから「3月28日12時05分」と前日に依頼したのですが、ダンボールは翌日の16時頃に指定通り届きました。
ダンボールが届くときに少し注意点があります。
それはダンボールが届いたときに、そのダンボールに衣類を詰めてすぐに配送員に渡すことです。

ダンボールが届く&集配

ダンボールが届くと、そのタイミングで洗濯する衣類をダンボールに詰めて配送員に渡さなければなりません。
ちょっと慌てますが、事前に衣類をまとめておけば、すぐに荷詰めは完了します。
リネットにクリーニングする衣類を発送する
私は事前にビニール袋に衣類を入れておいたので、梱包完了まで30秒くらいでした。
発送用の送り状はすでに用意されているので、梱包されたダンボールに配送員さんが貼り付けてくれます。
あっというまに発送が完了し、

「こんなに簡単にクリーニングに出せるなんて病みつきになる」

と、思ってしまいました。
これを経験すると、重い衣類を持ってクリーニング店に行くのが本当に面倒でしかありません。
あとは送った衣類がクリーニングされて戻ってくるのを待つばかりですが、その間の進捗状況は管理画面から確認できます。
衣類が今どこにあってどのような状態なのかが、イラストで分かりやすく表示されています。
リネットの管理画面で進捗状況確認

急にお届け日を変更することになった

預けた衣類ですが、実は当初入力した4月6日に急用が入ってしまい変更することになりました。
届け日までに4日以上あればリネットに変更を申し込めるのですが、今回は届け日前日だったので配送業者の方に変更依頼をしました。
方法は簡単で、リネットから下記のようなクリーニング完了のお知らせメールが届きます。
リネットのクリーニング完了メール
お荷物お問い合わせのリンクをクリックすると、下記のような配送業者の荷物お問い合わせページに飛びます。
宅急便のお届け日を変更する画面
赤枠の「お受け取り日時・場所変更をする」をクリックして、変更後の日時を入力すればOKです。
受取日を翌日に変更して、無事に指定通りに届きました。
当日に急な変更が必要になった場合は、不在通知をもらって再配達してもらうことになります。
注意が必要なのは、配送業者の一時預かりは発送日より7日間となることです。
期限が過ぎると送り元の宅配クリーニング業者に衣類は返送されてしまいます。
その場合、再度発送するために送料1,980円~2,860円が発生しますのでご注意を。
無事に変更した日時で届いた衣類ですが、クリーニングの仕上がりはどうだったのでしょうか?

リネットの仕上がりは?

クリーニングされた衣類ですが、画像のようにキレイにクリーニングされて戻ってきました。
リネットでクリーニングした衣類はキレイになって戻ってきました。
リネットでクリーニングした「ワイシャツ・礼服上下・ジャケット・コート」
リネットはクリーニング工場と提携して、サービス提供を行っています。
クリーニング工場のことも公式サイトで紹介されていて、インタビューを読むと品質面での心配はなくなりました。
>>パートナー工場とリネット(工場インタビュー)
返送時もクリーニングされた衣類にシワが寄らないように、緩衝材を入れる工夫がされています。
クリーニング返送時の衣類に挟まれた緩衝材
ダンボールで送られてきた衣類を取り出すと、このようにシワもないキレイな状態となっていました。
クリーニング店に取りに行くことを考えると、返却時も夢のように便利な状態でした。
これなら面倒臭さとはオサラバです。

リネットを利用した感想まとめ

宅配クリーニングのりネットを利用してみた体験談を書いてきました。
ご覧いただいたとおりに、宅配クリーニングは本当に便利なサービスです。
共働きでクリーニング店に行くのが大変な私にとっては、自宅まで集配&配送してくれるので助かります。
値段もクリーニング店よりも高くなりますが、差額は大きくありません。
配送してもらうことを考えたら、クリーニング代金は割安に感じます。
共働きや育児中の方やクリーニングに行くのが面倒な方は、宅配クリーニングを一度試してみてください。
本当に便利で楽なので、一度体験したらやめられないですよ。